マグニチュード

マグニチュードとは、地震の規模を示す単位をいう。

震源から送り出されるエネルギー全体を量的に表したもので、マグニチュードの値が1だけ大きくなるとエネルギーは約30倍になる。

用語 マグニチュード
読み まぐにちゅーど
科目 構造
重要度 ★★★☆☆
出題年 H12 H9

五十音で探す

科目で探す


コメント

タイトルとURLをコピーしました