曲げ降伏

曲げ降伏とは、曲げモーメントにより部材断面が降伏(弾性限度を超えて、ひずみが急激に増している状態)することをいう。

靭性のある建築物とするためには、部材がせん断破壊をする前に曲げ降伏するように設計する。

用語 曲げ降伏
読み まげこうふく
科目 構造
重要度 ★☆☆☆☆
出題年

五十音で探す

科目で探す


コメント

タイトルとURLをコピーしました