座金

座金とは、ボルトやナットと部材の間に挟む金属製の孔あきの薄い板状の部品をいう。別名「ワッシャー」

部材へのめり込みやボルトのゆるみを防ぐ目的で使用される。

用語 座金
読み ざがね
科目 施工
重要度 ★★☆☆☆
出題年 H23

五十音で探す

科目で探す


コメント

タイトルとURLをコピーしました