所要数量

所要数量とは、定尺寸法による切り無駄や、施工上やむを得ない損耗を含んだ数量をいう。

「公共建築数量積算基準」では、各種建築資材における割増の目安として、設計数量に対する掛け率を示している。

用語 所要数量
読み しょようすうりょう
科目 計画
重要度 ★★☆☆☆
出題年 R2

五十音で探す

科目で探す


コメント

タイトルとURLをコピーしました