一級建築士試験の用語集 あ行

一級建築士試験の用語集「あ行」のページです。一級建築士試験にまつわる「あ行」の用語をまとめています。 試験対策をしていて分からない単語があるときに、ぜひお使いください。

五十音で探す


科目で探す

あ行

芋目地

あ行

入母屋屋根

あ行

色温度

あ行

インバート

あ行

ウェットジョイント

あ行

アースオーガー

アースオーガーとは、既製杭のプレボーリング工法(セメントミルク工法)に用いられる、地盤に丸い孔を掘削する建設機械をいう。 電動または油圧で駆動し、ドリル部分(スクリューオーガー)が回転することで、地盤を掘削する。
あ行

アーツ・アンド・クラフツ

アーツ・アンド・クラフツとは、ウィリアム・モリスが起こした工芸運動をいう。 大量生産による品質の低下に対して、手仕事の精巧な美しさを復活させ、デザインによる生活と芸術の統一を目指した。
あ行

アール・ヌーヴォー

アール・ヌーヴォーとは、フランス語で「新しい芸術」を意味する装飾美術の様式をいう。 19世紀末のベルギーに端を発して、その後フランスとベルギーを中心にヨーロッパ全土に広まった。有機的な曲線や曲面をモチーフに、鉄やガラスなどを用いて作り出...
あ行

朝顔

朝顔とは、高所からの落下物による危害を防止するために設置される棚をいう。別名「防護棚」 仮設工事のひとつで、設置基準が定められている。
あ行

アスファルトプライマー

アスファルトプライマーとは、アスファルト防水において下地と防水層の接着をよくさせるために塗布される液状の材料をいう。 揮発性溶剤に溶かしたタイプと、水に分散させたエマルションタイプがある。
あ行

黄金比

黄金比とは、自然界や美術作品にみられる、人間がもっとも美しいと感じる比率をいう。 その比は、およそ1:1.618である。
あ行

エプロン

エプロンとは、浴槽の縁(立上り部分)をいう。 洗い場床面からのまたぎ高さと浴槽の深さに関係する。
あ行

アフォーダンス

アフォーダンスとは、環境やその中の事物が、動物の特定の行動を可能にするために備えている特性をいう。 「与える・提供する」という意味の「アフォード 」から作られた造語。 過去の出題例 アフォーダンスは、人間同士の距離の...
タイトルとURLをコピーしました