【step.8】アプローチ|2.5時間でまとめるエスキス手法

【step.8】アプローチは、施設利用者と管理者のアプローチを設定するステップです。

一級建築士の設計製図の試験において、アプローチはその後のプランニングを左右する重要なポイントと言われています。

大きく想定を外してしまうと建物構成がいびつになってしまうので、慎重に検討を進めていきましょう。

このステップから「建物構成の検討」のパートに入り、これまでに整理した条件を成立させるアウトラインを導いていきます。

それでは、詳しい手順を確認していきましょう。

目標時間

2分(試験開始後 39分)

使用する製図道具

  • 製図用シャーペン
  • 消しゴム

下書用紙の記入スペース

【step.8】アプローチ

具体的な手順

アプローチの手順
  • 手順1
    メインアプローチの想定
  • 手順2
    サブアプローチの想定

建物構成の検討

コメント

タイトルとURLをコピーしました