バイブロフローテーション工法

バイブロフローテーション工法とは、棒状振動体を地中に貫入させてゆるい砂質地盤を締め固めていく地盤改良工事の工法をいう。

締め固めとともに粗骨材を充填し、地中に粗骨材の柱を造成する。

用語 バイブロフローテーション工法
読み ばいぶろふろーてーしょんこうほう
科目 施工
重要度 ★★☆☆☆
出題年 H16 H11

五十音で探す

科目で探す


コメント

タイトルとURLをコピーしました