【step.10】簡略機能図|2.5時間でまとめるエスキス手法

【step.10】簡略機能図は、部門のあいだにおける動線を確認するステップです。

履き替えやユニットなど部門内でのゾーニングを指示された場合は、部門内の動線計画も検討しておきます。また、外構をどの部門とつなげるのかを落とし込み、階振り分けの確認やゾーニングの検討に活用します。

それでは、詳しい手順を確認していきましょう。

目標時間

3分(試験開始後 47分)

使用する製図道具

  • 製図用シャーペン
  • 消しゴム
  • フリクション(レッド)

下書用紙の記入スペース

【step.10】簡略機能図

具体的な手順

簡略機能図の手順
  • 手順1
    部門の表示
  • 手順2
    出入口・通用口の計画
  • 手順3
    部門間の動線計画
  • 手順4
    部門と外構の動線計画
  • 手順5
    その他のゾーニング条件

建物構成の検討

コメント

タイトルとURLをコピーしました