第109条の6(延焼防止上有効な空地の技術的基準)


 法第21条第1項ただし書の政令で定める技術的基準は、当該建築物の各部分から当該空地の反対側の境界線までの水平距離が、当該各部分の高さに相当する距離以上であることとする。


コメント

タイトルとURLをコピーしました