第83条(荷重及び外力の種類)


 建築物に作用する荷重及び外力としては、次の各号に掲げるものを採用しなければならない。
 固定荷重
 積載荷重
 積雪荷重
 風圧力
 地震力

 前項に掲げるもののほか、建築物の実況に応じて、土圧、水圧、震動及び衝撃による外力を採用しなければならない。


コメント

タイトルとURLをコピーしました