一級建築士試験の学科Ⅳ構造の教科書

力のつり合い・反力

  1. 1-1.建築物に働く力
  2. 1-2.力のつり合い
  3. 1-3.荷重と反力
  4. 1-4.安定と不安定・静定と不静定
  5. 1-5.静定構造物の反力

静定構造物の応力

  1. 2-1.部材内部に生じる力
  2. 2-2.静定構造物の応力
  3. 2-3.静定とラスの応力
  4. 2-4.合成骨組

断面の性質

  1. 3-1.断面一次モーメント
  2. 3-2.断面二次モーメント
  3. 3-3.断面係数
  4. 3-4.断面二次半径(回転半径)
  5. 3-5.断面極二次モーメント
  6. 3-6.断面相乗モーメント
  7. 3-7.断面の主軸

応力度・変形・座屈

  1. 4-1.応力度と許容応力度
  2. 4-2.部材の変形
  3. 4-3.座屈

不静定構造物の応力

  1. 5-1.不静定梁
  2. 5-2.不静定ラーメン
  3. 5-3.矩形ラーメン

構造設計

  1. 6-1.固有周期
  2. 6-2.構造物の崩壊
  3. 6-3.構造計算・一次設計
  4. 6-4.荷重および外力

鉄筋コンクリート構造

  1. 7-1.鉄筋コンクリート構造一般
  2. 7-2.材料の性質と許容応力度
  3. 7-3.各部の設計
  4. 7-4.ひび割れと破壊性状
  5. 7-5.耐震設計・耐震改修
  6. 7-6.プレストレストコンクリート構造
  7. 7-7.壁式鉄筋コンクリート造

鉄骨構造

  1. 8-1.鉄骨構造一般
  2. 8-2.各部構造・部材の設計
  3. 8-3.接合法
  4. 8-4.耐震設計

鉄骨鉄筋コンクリート構造

  1. 9-1.鉄骨鉄筋コンクリート構造一般
  2. 9-2.細則
  3. 9-3.各部の設計
  4. 9-4.終局強度設計

地盤

  1. 10-1.地盤の性質
  2. 10-2.地盤調査

基礎構造

  1. 11-1.基礎設計
  2. 11-2.基礎の種類

木質構造

  1. 12-1.木質材料
  2. 12-2.各部構造
  3. 12-3.部材の設計
  4. 12-4.木質構造その他

耐震設計

  1. 13-1.耐震設計の考え方
  2. 13-2.二次設計
  3. 13-3.構造計算
  4. 13-4.耐震計画

免震・制振

  1. 14-1.免震構造
  2. 14-2.制振構造

その他の構造等

  1. 15-1.その他の壁構造
  2. 15-2.日本住宅性能表示基準
  3. 15-3.屋根ふき材等の緊結
  4. 15-4.構造設計社の職業倫理
構造の教科書

建築物に働く力

建築物に働く力の種類 モーメントは回転を起こすような働き 力のつり合い条件 《 構 造 の ペ ー ジ に 戻 る 》 建築物に働く力の種類 建築物には、自然界からさまざまな力が働き...
タイトルとURLをコピーしました